Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の季節が過ぎ・・・

新之助がこの世を去って何度かの桜の季節が訪れました。

新ちゃん。あなたを思うと胸が張り裂けそうなくらい苦しいよ。
新ちゃん。パソコンのモニタ画面が曇って見えないよ。
新ちゃん。新ちゃん。新ちゃん。新ちゃん。
一度で良いから夢に出てきてよ~。まだ一度も夢で逢わないのは何故なのかしらね・・・・・。
元気でいますか?

追記;
鍵コメTさん
お返事遅くなりました。
ワンちゃんのご様子はいかがですか?
微力ながらお力になりたいので、
なにか不安な事がありいましたら
メールフォームよりご連絡下さいネ。


2004年の桜



スポンサーサイト

きんもくせい

金木犀のかほりが・・・・・・
窓を開けるたびに漂ってくるよ♪新ちゃん。
あなたを思い出す、かほりだね♪

大好き。愛してる。ぎゅーっと抱きしめたいよぉ。
逢いたい・・・・・逢いたい・・・・・
逢いたい・・・・・逢いたい・・・・・
逢いたい・・・・・逢いたい・・・・・
新ちゃん。大好きだよ。

紅葉の中の新ちゃん








虹の橋を渡りました

10月29日 5:00a.m.永眠しました。
横浜の自宅にて撮影。

新ちゃん。よく頑張ったね。

南動物病院 定期検診

放射線治療終了後は
暫くはくしゃみや鼻出血があると聞いていたので安心していたのですが、
既に3週間以上も経っているのに日に日に悪くなってきていたのです。
悪い方向に最悪な場合を考えるネガティブなわたくしがいました・・・。

鼻出血は無いものの・・・・
垂れ流し状態の鼻水。頻繁なくしゃみ。くしゃみ後の逆くしゃみ。
特に逆くしゃみの症状が酷く、散歩の途中で何度も何度も。
日を増すごとにその発作間隔と長さは酷くなる一方で、
目を見開いて鼻をヒクヒクさせ苦しそうな新ちゃん。

『逆くしゃみ』とは、
まるで豚さんが鳴いているような感じで、
人間で言えば鼻をすする状態です。

新之助の日に日に酷くなる鼻の症状。
でも悪い事を聞きたくない自分がいて・・・。
病院へ行けない自分。
くよくよ悩んでもどうしようもない。
意を決して南動物病院へ相談に行きました。
担当の加藤先生のお話で殆どの不安が取り除かれました。
詳しくは言葉の表現が乏しいわたくしですので
ここでは明記しません(誤解があると困るので)。

ネットで調べても鼻腔内腫瘍はまだまだ未知の世界です。
症例も多くありません。
治療法は開頭(顔面の骨を割り開いての)の外科手術、
もしくは放射線治療。
運良く鼻の穴からの内視鏡で手術出来る場合もあるかもしれませんが・・・。
それぞれの医療施設では治療したワンちゃんの予後を
追跡調査など(亡くなったかどうか)しないと思いますので
詳しい統計は無いと思ますが、
学会などでの資料で見ると予後は残念な事に”長くはない”です。
でも新之助はここまで頑張りました。
連日の19回にも渡る麻酔に耐え、副作用にも耐えました。
もっともっと頑張らない程度に長生きして欲しいです。

幸せを運んで来てネ♪


四葉のクローバー。
お友達のサイトで見てとても羨ましかったので、必死で探しました。
どうか素敵な幸運を運んで来てくれますように。


フィラリア予防

放射線治療を始めたのが4月21日。
長引く下痢・下血の薬やら、
放射線副作用における痛み止め薬やら色々と飲ませていたので
伸び伸びになっていたフィラリア予防。
ようやく本日1回目の予防が出来ました。
(血液検査結果は陰性)
埼玉のホームドクターではジャーキータイプは使っていなかったので
今回生まれて初めてジャーキータイプのフィラリア予防薬です!

あのぉ・・・・まだでしゅかぁ?

この後、大量のよだれまみれで美味しく食べましたぁ。

腹だしコーギー

おまけ画像(*^_^*)


南動物病院 定期検診

定期検診とタイトルに書きましたが、
2日毎から、長くても1週間ごとに通ってます( ^^;
        『南動物病院
通院日が土日ともなると県外ナンバーを含め来院者(&患犬)が多いので
いつも停める場所に車がある時は他の場所に仕方なく停めるのですが、
顔見知りの警備員さんが「空いたよ~」と呼びにきてくれます( ^^;

ドライブだと思ったのに・・・

1週間ぶりの病院でうかない顔の新ちゃん。
色素沈着が始まってきて、先生やAHTさんにも良くなって来たね~とのお言葉。

病院は嫌。。。

話しかけられると嬉しいみたいなのですが、やはり病院は嫌いみたいでして。

ピロキシカム&スクラルファート

引き続きピロキシカムとスクラルファートを処方して頂き、

超高級眼軟膏

瞬膜が常に出ており腫れが引かず充血がある為、眼軟膏の変更。
OptimmuneからTrioptic-Sへ
オプティミューン この小さな1本がとてもとても高価なのです。
ネットで調べると1本8000円~10000円で処方している動物病院もあるみたいです。
ちなみに南さんでは4500円でした。

フィラリア予防 イベルメック

そしてようやくフィラリアのお薬を。
初めてのジャーキータイプです♪
新ちゃん喜んでくれるかなぁ。

そうそう、昨日の黄色い液体。
やはり亀頭包皮炎でした。
人間の小さな男の子でも良くあることみたいですね。
去勢前は何度か病んだ事があったのですが今になってまたとは・・・。

先生 「では処置しましょう。中を洗浄・消毒します」
りん 「どういう風に処置されるんですか?」
先生 「・・・・・」
りん 「毎日私でも出来ますか?」
先生 「皮と中の○○を・・・○○して・・・」
という風に診察室で、おち○ち○が~と何度も繰り返している自分を
後で冷静になって思い出しにやけ笑いでした。。。
先生、言いにくいこと聞いてしまってすみませんでしたぁ。


放射線の副作用2

放射線の照射が終わった2日後頃から左目が腫れて、
(照射の際に左目はどうしても隠す事が出来なかったので)
新ちゃんお目目が開きません。
目を閉じたまま歩いているので不憫です・・・。

おめめがひらきましぇん。

↑27日の画像。

ばあいによってはひらきましゅ♪

↑でも、場合によってはお目目がパッチリ。
瞬膜が出てますが・・・
ガン見しているのは、りんの手の中にあるものでして、

はやくしてくだしゃい!
まだでしゅか?!


もうたべていいでしゅか・・・

おやつタイム~♪
さくらのママさんの手作りジャーキー♪
とても美味しかったです>りんも食べさせて頂きました(*^_^*)
硬いものが食べられなかったのですが、お口の中の炎症も治まったみたいです。

夜になって気がついたのですが、
絨毯に黄色い点々としたシミ(液体)が。
どうやら亀頭包皮炎になってしまったようです。
明日は病院に行かなくては。


放射線治療のお友達ワンちゃん 2

ブログを通じて知り合った『絶対に負けないもんっ!』の
さくらちゃんとさくらのママさんとお会いする約束をしていたので、
いつもよりも遅めに南動物病院へ。
さくらのママさんのさくらちゃんへの愛情溢れる気持ちの詰まったブログは
新之助が癌告知を受けた時期にわたくしの心の支えとなり、
どんなに勇気付けられたことか。感謝しきれないほどです。
お会いしたさくらのママさんは想像通りの美人さんでした。
さくらちゃんもとーーーーーーっても愛らしいワンちゃん。

ここから早く逃げ出したいSコンビ

↑さくらさん、シッポが(*^_^*)

さくらちゃんは肥満細胞腫という癌と戦っております。
外科手術と放射線治療を頑張ったあと、月1度の定期健診に岡山から通院しております。

さくらのママしゃ~ん。

待合室でさくらちゃんの検査を待っている間、すっかり懐いてしまっているパンダ犬。
飼い主(りん)はお尻の方にいるのに見抜きもせず( ^^;
お鼻をさくらのママさんの太ももの中に入れてぐっすりと・・・。

さくらさん。検査の結果異常なしでした(^_-)-☆
良かったね~♪

また本日は時期を同じくして放射線治療を終えたお友達ワンちゃんも♪
コーギーとパピヨンのMIX アミちゃん。
治療途中に体調不良で不安な日もありましたが、無事に終了♪
よく頑張りました!!!

頑張ったのよぉ~>Byアミちゃん

パパさん、ママさん。毎回の治療、奈良県からの通院お疲れ様でした。
仲良くして下さり心強かったです。








楽しい事、嬉しかったこともありましたが・・・・・
埼玉のがんセンターのお友達でビーグルのジュン君。
肥満細胞腫で戦っておりました。
飼い主さんの転勤により大阪から放射線緩和治療の為に通院されていたのですが、
本日の午前中に虹の橋を渡って行きました。
突然の訃報を放射線治療中で病院にいたアミちゃんのママから
電話で教えて頂き、呆然となりました。

死はいつか訪れることは判っておりますが、悲しくて辛かったです。
あんなに人懐っこい愛らしい子がどうして・・・
ジュンのご冥福をお祈り致します。


放射線治療のお友達ワンちゃん

新之助が放射線治療を始めた、ほぼ同じ時期に入院したワンちゃん
        『クリーク君』
偶然にも鼻腔内腫瘍を患っております。

ごはん美味しかったのだぁ~♪

毛艶のとても良い愛らしいワンちゃん。
昨日の画像です。
お母様がはるばる他県から毎日の散歩と、ごはんを与えにいらっしゃっていました。

左上に写っているウェスティ・・・カロンちゃん
クリーク君のご飯のおこぼれを舐めてます♪
クリーク君、優しい!!大人だねっ!!
新ちゃんだったらガウウウウゥ~だと思うよ( ^^;

本日無事に放射線治療を終え、退院したかな?!
今頃はご家族と共に楽しいひと時を過ごしていることでしょうね。
退院おめでとう~♪♪♪

ちなみに昨日のパン君は・・・

お笑い系?!


毎日お笑い系に染まってゆきます( ^^;
散歩の時に皮膚病だと思われ避けられたりして辛いです。
新ちゃんは頑張ったのに・・・。
最近は写真を撮るのも躊躇ってしまうほど。

でも。。。。。

可愛そうだと思わずに、頑張った証だと思いましょう!!!
とお友達が言って下さったのでとても気持ちが安らいでおります。


CTスキャン

最終回の放射線照射の後の
再CTスキャンの結果を聞くために、南動物病院へ。
前頭洞は?!鼻腔内は?!リンパは?!
待っている間は結構ドキドキ。
新ちゃんも本日治療がないのに(判る筈もなく)やはりドキドキ。

結果は・・・
4月21日に撮影したものと比べても殆ど変化はありませんでした。
しかしこれから徐々に効果が現れてくるでしょうし、
悪性度が強い程、すぐに効果があると聞いておりますので、
ポジティブに考えて気長に楽しみに待つことにしました。

担当の加藤先生がおっしゃるには、
1ヶ月~3ヶ月経っても全く変化の無いワンちゃんもいるが、
その中にはそのまま1年も腫瘍の進行が止まったまま、
良いQOLを送れるワンちゃんも居るそうです。

ドキドキのその2は、治療費のお支払い。
しかし、わたくしがお願いしたあるものを作って頂いて時間をとらせてしまった為、
加藤先生~ご足労をおかけしました~ありがとう~。
明細の作成が出来なかった・・・という事で( ^^;
明後日のお支払いとなりました。

パン君♪

目の周りが全て剥げ&腫れ=パンダ風な新ちゃん。愛称、パン君。

回復中。

画像は消毒液で拭いた後なので赤みがありますが、目の周りに比べると回復中です。

パンダと熊ちゃん

おまけ画像。
お熊ちゃんの真似して眠るパンダ犬。


Appendix

プロフィール

りん

Author:りん
**********************************
主役 コーギー犬 新之助
鼻腔内腫瘍腺癌の治療中!
癌で戦っている飼い主さん
&ワンちゃんの為に
情報を発信出来たら幸いです
**********************************

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いくつになったの

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。