Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南動物病院 放射線治療7回目

7回目の放射線治療無事に終了しました。

20日から本日30日まで11日間わたくしも三重に滞在しておりましたが、
明日は埼玉へ一時帰宅です。
明日以降が心配ですが、本日のウンチは状態も良く少し安心です。

ここは安心♪落ち着くの♪

待合室にて、うとうとの新ちゃん。
明日からはこの温かさが体で感じられないと思うと寂しくなりました。
でも辛いお鼻の状態が良くなるのだからもう少しの辛抱。
頑張ってねぇ。新ちゃん。


スポンサーサイト

南動物病院 放射線治療お休み

本日は放射線治療はお休みでした。
病院も休診日。の~んびり過ごさせて頂きました。
ウンチは朝は軟便でしたが、夕方には良いウンチ♪
まずは一安心です。食欲もあります。

見つかってしまった・・・by新ちゃん

食器を洗う為、隣の部屋へ行って戻ってくると・・・・・
あぅ・・・人間用のソファに乗っていました(画像を撮ったあとキチンと拭きました)

まだぁ?

↑こんな感じで遊んでみたり、かなり迷惑そうなお顔ですが飼い主的には楽しい。


南動物病院 放射線治療6回目

6回目の放射線治療無事に終了しました。

ウンチの調子は下痢から軟便に変わったものの、やはり良いウンチではない。
困ったなぁ・・・。
それから周りを田んぼで囲まれたのどかな場所なのでフロントラインをお願いしました。

ひざまくら~♪

病院の待合室でひざまくら。胴が長い為椅子から落ちそう。
安心して眠っています、可愛い♪♪♪


南動物病院 放射線治療お休み

本日も放射線治療はお休みです。
いきなりですが・・・ドドンと汚い画像ですみません。
決してクリックして拡大画像で見ないように!
これ新ちゃんのウンチの一部です。ティッシュらしきブツ(汗)
ここ数日の下痢はこのブツのせいだろうか?

ティッシュのうんちです


今日はお部屋を探す為、不動産やさんへ。
病院から車で10分ほどの物件で、新ちゃんと一緒に住む事が出来ます。
(大家さんのご好意です。ありがたい!)
契約は5月9日からとなりました。
今月30日には埼玉へ一時帰宅しますが、その後はこのお部屋から通院にて
放射線治療を受けます。
いつも一緒だよ>新ちゃん♪


南動物病院 放射線治療お休み

本日は放射線治療はお休みです。
朝のウンチはまだまだ下痢。夕方には軟便になりましたが、こうも続くと心配です。
わたくしがあまりにも心配するので病院側が検便をして下さいました。
悪い菌などは検出されませんでした。やはりストレスからきているのでしょうか?

待合室でご機嫌ななめ

ここ最近では病院をまるで自分のテリトリーだと思っている?
来院するワンちゃんに次から次へと喧嘩を売るし。
怒られてシュンとしています。


南動物病院 放射線治療5回目

5回目の放射線治療無事に終了しました。

やはり下痢は続き心配。
わたくしが滞在しているのに下痢するということは、
もし一時帰宅後(4月30日までの滞在予定)で1匹になった時どうなるのだろう。
考えるだけで不安は募る・・・。

フンガァァ~♪

フンガァァ~♪♪

フンガァァ~♪♪♪

特別室にて(南動物病院さん、いつもありがとうございます)
いつものマットが違うものになっており、何故だか弾けてます。
一人遊びをする元気はあるようです>下痢犬(苦笑)


南動物病院 放射線治療4回目

4回目の放射線治療無事に終了しました。
担当の加藤先生はお休みのところを出勤して下さって
朝から放射線治療でした(通常は午後の13時位から照射)

放射線治療がある日は絶食・絶水です。
本日は午前中の早い時間の治療でしたのでお昼ご飯も食べる事が出来ました。
ただ、ウンチは出たのですが下痢・・・それもカレーライスみたいな下痢。
整腸剤を飲ませて頂く様にお願いしました。

エルメスの首輪なのよ~ byカロンちゃん

ウェスティのカロンちゃん。マルチーズのちよちゃん。
病院の先生のワンちゃんで、お昼休みなど患犬さんたちが来院していない時間になると
中から出てきて挨拶してくれます。
新之助はカロンちゃんが大好きなのですが、カロンちゃんには好かれてないみたいで(笑)



南動物病院 放射線治療3回目

3回目の放射線治療無事に終了しました。

本日は朝も夕方も、ウンチが出ませんでした。
昨日は軟便だったし、環境の変化によるストレスかもしれません。
担当の加藤先生に相談したところ、出すぎるより出ないほうがまだ良いとの事?!
食欲旺盛でモリモリ食べているのにウンチが出ないとは・・・。
溜め込んでいるのか?>新ちゃん

農道を独り占め

朝の散歩風景

虫さんがピョンピョン

夕方の散歩風景
虫さんたちが活躍してきているのでそろそろノミ・ダニ対策をしないと。


南動物病院 放射線治療2回目

2回目の放射線治療無事に終了しました。
朝・夕の散歩とごはん作りは、わたくし自身がしているのですが、
便の調子が良くないのです。本日は朝も夕方も軟便でした。
ただ、食欲は旺盛ですので様子を見ることになりました。

ごはんの後は眠いよ。。。

特別室でのんびり。
このお部屋の入り口にはVIPのプレートが(汗)
空調や換気設備もある約6畳の広い個室です。


南動物病院 放射線治療スタート

本日から南動物病院での放射線治療がスタートしました。
メガボルテージの放射線治療器です。
月~金の毎日、3グレイづつの照射 全57グレイ(19回)の予定です。
もちろん毎回麻酔をかけての治療となります。

南動物病院本院 

メガボルテージの放射線治療が受けられるのは(わたくしの知りえる限りでは)
日本に5施設(もしくは6施設)のみです。
★個人の病院では三重県の南動物病院
★神奈川の麻布大学
★同じく神奈川の日本大学
★東京都の日本生命獣医科学(旧 日本獣医畜産大学)
★鹿児島の獣医施設
★もしかしたら神奈川(川崎)の高度医療センターにも既に設置済かもしれません

我家は埼玉県ですので出来れば都内の施設を希望したのですが、
一ヶ月の入院で根治治療となると、いろいろと問題があるようです。
また、それぞれの施設で放射線の照射方法に違いがあるそうで、
南先生のところでは日本小動物がんセンターの小林先生が
アメリカで治療されていた放射線治療と同じだそうです。

第1回目 放射線治療終了

麻酔から無事に覚めて1回目の放射線終了後の新ちゃん。
病院の待合室にてニッコリ♪お昼休み時間なので患犬さんたちはいません。

特別室でのんびり♪

病院側のご好意で特別室(個室)を提供して下さいました。


忍者の里へ 新之助参上!

まだ夜が明けきれぬ午前3時にさいたま市を出発して三重県の伊賀市へ。
本日から南動物病院にて入院生活がスタートします。
伊賀上野では忍者フェスタが開催されておりましたので、
日頃の暗い雰囲気を吹き飛ばすつもりで忍者になって上野城を散策しました。

忍者*新之助参上!

このところお出かけといえば病院だったので新ちゃんもハッスルです。

忍者**新之助参上!

歩きにくい石畳もドンドン歩く!

忍者***新之助参上!

上野城をバックに、良い笑顔だね、新ちゃん。
ロケーションは最高だが、逆光で上手に撮れずモノクロ画像でごまかす

ぽちたまのダイスケ君

ぽちたまの撮影もありました。
画像は2代目旅犬のダイスケ君と松本君(の足)
ダイスケ君、カメラ目線で可愛い。

『ジャックゲイン』 ドッグカフェ

お城散策の後は近くにあるドッグカフェ『ジャックゲイン』へ
吹き抜けのある明るい店内はとてもおしゃれで軽食も美味しかったです。
(こちらで忍者の衣装をお借りました。)
実はこちらのオーナーさんも南動物病院に通院されていて、
この数日後、病院の待合室で2度に渡ってお会いしました。
とても気さくにお話してくださってありがとう御座いました。


恐れていた事が・・・右からも鼻出血

朝起きるとシーツがあちらこちら薄い鼻出血で濡れていた。

右側からも鼻出血!!! 

左側からの鼻出血は鮮明な血液でドロッとした粘着性のものなので、
(酷すぎるので左の鼻出血は画像では公開出来ません)
もしかして・・・・不安がよぎる。
新ちゃんのお鼻をよく見てみると腫瘍がある左側からではなくて右側からの出血。
あぁ・・・・・・・なんてこと・・・・・明らかに左から右への転移だ。
あと3日で放射線治療が始まるというのに。

もう少し早く根治治療がスタート出来ていたら。
後悔の念が体全身を包み込み、思わず新之助を抱きしめていました。

安心しきったお顔が好き♪


ごめんね、新ちゃん、ごめんね。ごめんね。。ごめんね。。。

日本小動物がんセンター 腫瘍科受診

本日は脾臓全摘出の時の残りの抜糸と放射線治療準備の為の再検査でした。
毎回精密で検査項目が多い為、お値段もスペシャルです。
3月20日の受診の際に脾臓の腫瑠が見つかり、
もしそれが無ければ今頃は三重県にいるはずです。
前回の検査から日が経ってしまっていますので、再度の検査。
レントゲン(一体何度撮ったことか・・・)、エコー、血液検査などなど
↓今回行った検査とまとめ
●身体検査所見:体重13.3kg 鼻梁部、口腔内に異常所見なし。
           下顎、膝リンパ節触知可能。心肺聴診音異常なし。
●CBC:異常なし
●血液化学検査:異常なし
●尿検査:異常なし
●胸腹部X線検査:明らかな転移性病変は認められない。
●腹部超音波検査:脾臓の腫瑠(完全切除済み)
●下顎リンパ節ニードルバイオプシー(針吸引生検):反応性過形成

がんセンターから三重県の南動物病院へ予約を取って頂き、
ようやく、ようやく、本治療!鼻腔内腺癌の根治治療のスタートです!
入院は4月20日に決定しました。
長かったぁ。癌が悪さを本格的にし出してから(鼻出血など)約3ヶ月半かかりました。

がんセンターの獣医師である小林哲也先生の作って下さった
プロコトール(治療計画書?)が担当の小嶋先生から渡されました。
三重県ではそれに従い治療が進められることと思います。

最後に小林先生が診察室にいらしてくださって、激励の言葉を頂きました。
同じ病気で同じように放射線治療の根治治療を受け、
今とっても元気なラブのビート君のお話をしました。
頑張ってきます!絶対負けません。

来年は桜と撮影出来ると良いね>新ちゃん

今年は桜と一緒に撮影出来なかったけど、来年は沢山写真を撮ろうね♪


病理組織学的診断結果(脾臓・膵臓リンパ節)

本日は日本小動物がんセンター受診の日でした。
先月の28日に担当の小嶋先生からお電話を頂いていましたので安心して受診出来ました。
病理検査の結果は骨髄脂肪腫。また膵臓へと繋がるリンパ節は著変認めず
全て良性との事!何度聞いても嬉しい!!!

検査機関からの報告は
『脾臓表面に突出した2個の腫瑠部には限局的かつ顕著な髄外造血が認められ、
種々の骨髄構成細胞間には成熟した脂肪細胞が混在しています。悪性所見を示す
細胞の増殖は認められません。腫瑠部以外の脾臓には広範囲なうっ血が認められ、
一ヶ所に大型化した複数の白脾髄からなる結節性過形成の初期病変も認められます。
リンパ節では髄洞内に多数のマクロファージの浸潤が認められます。
摘出された脾臓に認められた2個の突出した腫瑠はいずれも骨髄脂肪種と診断されます。
悪性所見を示す腫瘍性病変は認められません。』

骨髄脂肪腫

ここ数日雨が降った日が続いたのでお散歩でお腹が濡れたりしていて
(雨カッパだと、どうしてもオシッコが入り込んでしまう為)
傷口が少しじゅくじゅくで半分だけの抜糸で診察終わり!
後の半分は次回の診察までお預けとなりました。
今日は晴れ晴れとした気分でがんセンター後にしました。
もちろん今回は新ちゃんも一緒に帰宅です。


Appendix

プロフィール

りん

Author:りん
**********************************
主役 コーギー犬 新之助
鼻腔内腫瘍腺癌の治療中!
癌で戦っている飼い主さん
&ワンちゃんの為に
情報を発信出来たら幸いです
**********************************

カレンダー

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

いくつになったの

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。