Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南動物病院 定期検診

放射線治療終了後は
暫くはくしゃみや鼻出血があると聞いていたので安心していたのですが、
既に3週間以上も経っているのに日に日に悪くなってきていたのです。
悪い方向に最悪な場合を考えるネガティブなわたくしがいました・・・。

鼻出血は無いものの・・・・
垂れ流し状態の鼻水。頻繁なくしゃみ。くしゃみ後の逆くしゃみ。
特に逆くしゃみの症状が酷く、散歩の途中で何度も何度も。
日を増すごとにその発作間隔と長さは酷くなる一方で、
目を見開いて鼻をヒクヒクさせ苦しそうな新ちゃん。

『逆くしゃみ』とは、
まるで豚さんが鳴いているような感じで、
人間で言えば鼻をすする状態です。

新之助の日に日に酷くなる鼻の症状。
でも悪い事を聞きたくない自分がいて・・・。
病院へ行けない自分。
くよくよ悩んでもどうしようもない。
意を決して南動物病院へ相談に行きました。
担当の加藤先生のお話で殆どの不安が取り除かれました。
詳しくは言葉の表現が乏しいわたくしですので
ここでは明記しません(誤解があると困るので)。

ネットで調べても鼻腔内腫瘍はまだまだ未知の世界です。
症例も多くありません。
治療法は開頭(顔面の骨を割り開いての)の外科手術、
もしくは放射線治療。
運良く鼻の穴からの内視鏡で手術出来る場合もあるかもしれませんが・・・。
それぞれの医療施設では治療したワンちゃんの予後を
追跡調査など(亡くなったかどうか)しないと思いますので
詳しい統計は無いと思ますが、
学会などでの資料で見ると予後は残念な事に”長くはない”です。
でも新之助はここまで頑張りました。
連日の19回にも渡る麻酔に耐え、副作用にも耐えました。
もっともっと頑張らない程度に長生きして欲しいです。

幸せを運んで来てネ♪


四葉のクローバー。
お友達のサイトで見てとても羨ましかったので、必死で探しました。
どうか素敵な幸運を運んで来てくれますように。


スポンサーサイト

フィラリア予防

放射線治療を始めたのが4月21日。
長引く下痢・下血の薬やら、
放射線副作用における痛み止め薬やら色々と飲ませていたので
伸び伸びになっていたフィラリア予防。
ようやく本日1回目の予防が出来ました。
(血液検査結果は陰性)
埼玉のホームドクターではジャーキータイプは使っていなかったので
今回生まれて初めてジャーキータイプのフィラリア予防薬です!

あのぉ・・・・まだでしゅかぁ?

この後、大量のよだれまみれで美味しく食べましたぁ。

腹だしコーギー

おまけ画像(*^_^*)


Appendix

プロフィール

りん

Author:りん
**********************************
主役 コーギー犬 新之助
鼻腔内腫瘍腺癌の治療中!
癌で戦っている飼い主さん
&ワンちゃんの為に
情報を発信出来たら幸いです
**********************************

カレンダー

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

いくつになったの

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。